第2回精神障害のための
ダイバーシティ・マネジメント SELECTION(SDMS2021)

精神障害※(精神疾患、発達障害、高次脳機能障害など)のある社員の雇用に取り組む企業を認定・表彰します。精神障害者雇用を通じて、自社の事業成長と社会貢献を目指している企業からの積極的な応募をお待ちしています!
国内初!
民間主催の障害者雇用認定・表彰制度

スケジュール

応募期間         :2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)
優秀事業所発表      :2021年10月20日(水)
決戦プレゼンテーション大会:2021年11月17日(水)午後

認定・表彰制度の特徴

  • 史上初の民間主催
  • 精神障害に特化した表彰
  • 量ではなく質で評価
  • 応募企業はすべて認定
  • 量ではなく質で評価

SDMS公式サポーター募集中です!

SDMSに共感していただく団体・個人を対象に公式サポーターを募集しています。年会費は、SDMSの活動費として活用させていただきます。皆さんのご協力をお願いします!
【特典1】決戦プレゼンテーション大会を優先的にライブ視聴できます
【特典2】グランプリ賞決定時に投票権を1票差し上げます(口数を問わず1票)
【特典3】障害者雇用をサポートするイベントに無料で招待いたします
【特典4】障害hさ雇用に関する相談について無料で承ります。
年会費1口5,000円

賞品・特典

■グランプリ賞(1社)
 障害者雇用の取り組みに関する自社PR動画を無料で制作


■優秀事業所(すべての応募企業)
 「優秀事業所証明書」の発行

応募フォームはこちらからアクセスしてください!

応募について

  • 対象:広島県内に事業所を持つすべての企業
       ※法人の形態は問いません。
  • 期間:2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)17時締切
  • 方法:「①質問票」「②動画」を提出してください

    ①質問票は、企業向けと障害のある社員向けの2種類あります。企業向けはGoogleフォームで回答してください。障害のある社員向けは、Googleフォーム又はエクセルで回答してください。エクセルで回答希望の方は、WEBサイトからダウンロードして、メール(宛先support@miraiwork.co.jp)で送付ください。

    ②動画は、LINEのSDMS公式アカウント宛に送付ください。なお、収録時間は3分を上限とします。
  • 期間:2021年4月1日(木)~2021年9月30日(木)17時締切
POINT

応募上の注意点

  • 応募期間を超過した場合は回答ができなくなりますのでご注意ください。
  • 質問票はGoogleフォームで回答してください。
  • 質問票の選択式回答欄は必ずすべての回答欄に記載してください。
  • 質問票の記述式回答欄は任意回答ですが、評価に含まれますので、わかりやすく十分に記載いただくことをおすすめいたします。
  • 質問票に回答している障害のある本人と動画に出演する障害のある本人は同一人物にしてください。
  • 動画は3分以内(遵守)で制作してください。
  • 動画には、障害のある社員の顔や氏名など個人が特定できる情報やインタビューは収録する必要はありません。仕事をする様子や職場の状況などがわかる内容を収録してください。ただし、動画内容は評価に含まれますので、視聴者に伝わりやすい内容で制作されることをおすすめいたします。
  • よりメッセージ性の高い動画を制作するために外注を希望する場合は事務局までご一報ください。
  • 障害のある社員向けの質問票は、エクセルでも提出可能です。ファイルは、メール(support@miraiwork.co.jp)で提出してください。ファイル名は『【事業所名】質問票』としてください。事業所名がわからない場合、選考対象にできない可能性があります。
  • その他イベントに関するご質問やご不明な点は、事務局までお問い合わせください。

決戦プレゼンテーション大会について

日時:2021年11月17日(水曜) 午後
会場:Zoomによるオンライン開催
優秀事業所の中から3~5社を選定します

どなたでも視聴可能です。

参考資料 社会福祉法人亀甲会 応募動画

参考資料 三栄産業株式会社 応募動画

参加特典

企業の障害者雇用のお悩みをサポートします!

応募された全ての企業を対象に、障害者雇用に関するコンサルティングと雇用に向けた具体的なサポートをさせていただきます。ご希望される方は、事務局までお知らせください。
具体例①:自社でどのような部署に配置して、どのような職務を与えればいいのか教えてほしい
具体例②:人材採用や職場定着を支援してほしい
具体例③:障害者雇用で就労中の社員の支援をしてほしい

実行委員会からのメッセージ

 近年、障害者雇用の実雇用率は増加傾向にあります。広島県では行政・福祉・企業等の多様な組織が連携して取り組みを続けており、民間企業の実雇用率は2.25%(令和2年時点、全国の実雇用率2.15%)と過去最高を記録しています。
 しかしながら、雇用の進捗状況には、全国的に障害種別によって差が出てきています。身体に障害がある場合や知的に障害がある場合は、障害の特性について理解が進んでいることもあり、適した職業や職種での雇用につながっています。一方、精神に障害がある場合は、障害の特性や企業側の雇用上の困難を理由に、雇用者数はまだまだ少ない状況です。
 現状では、障害者雇用率制度に基づくコンプライアンスやCSRの観点が、障害者雇用に取り組む企業を後押ししていますが、企業の中には、「障害種別に関わらず障害のある本人を戦力と考え、全社的な仕組みを作る」「社外の支援機関のサポートを受けながら、精神障害者雇用を進める」「関連部署が連携し、社員が主体的に取り組む」など、取組みの好事例が生まれています。昨年度のSDMS2020で表彰させていただいた三栄産業株式会社様、株式会社大創産業様、社会福祉法人亀甲会様のお取組みがまさに実例となっております。
 取り組みの好事例における精神障害者雇用では、精神疾患や障害ごとの特性と必要なケアを理解することが重要であることがわかります。私たちは「正しい理解を踏まえた取り組みの好事例を認定・表彰することで、①精神障害者雇用に懸命に取り組む企業を称える、②障害者雇用に課題を抱える企業に解決方法を伝える、③精神障害がありながら働きたいと思う方々を支援する、という3点に取り組み、広島県の精神障害者雇用をさらに進化させたい」という考えのもと、「精神障害のためのダイバーシティ・マネジメントSELECTION」を開催します。
 広島県の障害者雇用を活性化するため、多くの企業の皆さまにご参加いただきますよう、お願い申し上げます。
Step
1
2021年10月20日(水)優秀事業所発表
応募条件は決して低いハードルではないと考えています。障害のある社員が質問票に回答し、働く姿を動画で取ることは、会社側との信頼関係が求められると考えています。従いまして、応募できた企業は「優秀事業所」として認定させていただきます。
Step
2
2021年11月17日(水)午後
優秀事業所に選出された中から、精神科医・中小企業経営者・福祉機関・教育機関などで構成する多様な審査員によって、質問票の回答内容に基づく点数と動画から見られる障害のある本人の働きぶりややりがいを総合的に判断して特に優秀な事業所を3~5事業所を選定して、決戦プレゼンテーション大会を行います。なお、質問票では、「企業としての自己評価」と「障害のある社員から見た企業の評価」を定量的に算定し合算して評価いたします。グランプリ賞1社を決定します。詳細は選出された事業所に直接ご案内いたします。
Step
2
2021年11月17日(水)午後
優秀事業所に選出された中から、精神科医・中小企業経営者・福祉機関・教育機関などで構成する多様な審査員によって、質問票の回答内容に基づく点数と動画から見られる障害のある本人の働きぶりややりがいを総合的に判断して特に優秀な事業所を3~5事業所を選定して、決戦プレゼンテーション大会を行います。なお、質問票では、「企業としての自己評価」と「障害のある社員から見た企業の評価」を定量的に算定し合算して評価いたします。グランプリ賞1社を決定します。詳細は選出された事業所に直接ご案内いたします。

審査員の皆さま(順不同、敬称略)

  • 医療法人社団更生会 草津病院 副院長 藤田康孝
  • 社会福祉法人FIG福祉会 常務理事 源良友
  • 株式会社マエダハウジング 代表取締役 前田政登己
  • NPO法人広島自閉症協会 事務局 平岡美穂子
  • 株式会社LITALICOパートナーズ 
     LITALICOワークス広島駅南 センター長 原正美
  • 株式会社LOKOSOL 代表取締役 寺川純
  • 国立大学法人広島大学大学院医科系科学研究科 教授 宮口英樹
  • 公立大学法人県立広島大学大学院経営管理研究科 教授 露木真也子
  • 介護芸人 鹿見勇輔
  • 国立大学法人東海国立大学機構 
     名古屋大学 学生支援本部 准教授 工藤晋平
  • 社会福祉法人FIG福祉会 常務理事 源良友

主催

  • 精神障害のためのダイバーシティ・マネジメント セレクション実行委員会
  • <実行委員会の構成>
    • 広島県障害者相談支援事業連絡協議会
    • 広島県障害福祉サービス適正運営・振興協議会
    • 広島障がい者就労支援協議会
    • 株式会社LITALICOパートナーズ
    • 株式会社ミライワーク
  • 後援:広島県、広島市、損害保険ジャパン、SOMPOひまわり生命、広島ドラゴンフライズ
  • <お問合わせ先>
    精神障害のためのダイバーシティ・マネジメントSELECTION実行委員会事務局
    (株式会社ミライワーク内/担当:前田)
    TEL:082-942-5030 FAX:082-942-5080 Email:support@miraiwork.co.jp
  • <実行委員会の構成>
    • 広島県障害者相談支援事業連絡協議会
    • 広島県障害福祉サービス適正運営・振興協議会
    • 広島障がい者就労支援協議会
    • 株式会社LITALICOパートナーズ
    • 株式会社ミライワーク

SNS連携

Twitter公式アカウント
SDMSの取組内容や企業の取組み事例などを発信します
公式LINEアカウント
公式LINEアカウントは、応募企業様が撮影された動画を送付する際にご活用ください。また、SDMSに関する質問やお問い合わせも承ります。
公式LINEアカウント
公式LINEアカウントは、応募企業様が撮影された動画を送付する際にご活用ください。また、SDMSに関する質問やお問い合わせも承ります。